筆者は北京で旅行を学ぶ大学院生。妻は中国人。明るい話題の少ない日中関係ですが、将来に向けて建設的な提案を行なっていけたらと思ってます。末永くよろしくです。
by t-kume
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


報道

10月14日付の『法制晩報』に、こんな記事が載ってました。全文翻訳すると著作権とかに触れちゃったりするかもしれないので、要約をどうぞ。

日本の香川大学の某教授が、中国人学生の大学院入りを拒否した。またこの教授は授業中に、自身が中国で撮って来たという中国人の不道徳極まりない写真をやたらと紹介したり、授業中に「南京大虐殺捏造説」を吹聴したりもしていた。香川大学ではすでに調査委員会を設置し、事実であれば厳重処分とすることを約束した。

事の真偽は別にして、毎日のようにこういう報道に触れてる中国人に「日本を好きになれ」っていうほうが無理だよね。中国の事は“反日デモ”しか知らない日本人に「中国を好きになれ」って言っても無理なのと同じように…。中国でも日本でも、報道は基本的に“以偏概全”(偏った情報でもって全体を判断してしまうこと)。信用できないです。ただ、マスコミを非難するのは簡単だし、それはそれで正しいと思うけど、両国でこういう報道が溢れてしまう背景には、ふかーい“相互不信任”がある気がするなあ。知日派中国人・知中派日本人を増やしていくしか根本的な解決方法はないと思う。

初回なんで(自分の中の)概論っぽくてつまらないですが、今日はこんな感じで。次回からもっと具体的で面白いの書きます。

香川大…。一年ほど前にも「恋愛イロハ本で有名な某心理学教授が、患者の女性と一緒にお風呂に入った」とかいうB級ニュースがなかったっけ…。
[PR]
by t-kume | 2005-10-15 16:46
<< 靖国参拝直後の雅虎(yahoo... お勧めの本 >>